ポイントサイト利用時に注意すること

ポイントサイトを利用していると
アプリダウンロードなどをしたのに
ポイントがつかないことがあります。
正しい利用方法を知って
確実にポイントがつくようにしましょう。

1. 条件を守ろう

案件を利用する時には、ポイント獲得条件が画面に記載されているのでその内容を確認してください。
初回のみ有効や登録後の利用、有料コース登録といったポイント獲得条件があります。
ポイント獲得のためにこれらの条件を守ってください。

2. 最短の操作で利用する

案件を利用してポイントを獲得するためには「判定」があります。
ポイントサイトから案件サイトにアクセスしたら、そのまま目的のポイント獲得条件の行動をしてください。

他のページを開いたりプラウザバックをしたり長時間経つと、リンク認識が切れる可能性があります。リンク認識がきれると「判定」ができなくなってしまい、せっかくのポイントがつかなくなります。

3. ポイントサイトはひとつだけ開く

他のポイントサイトを同時に開いた状態だと、うまく「判定」ができなくなってしまう場合があります。
案件登録などをする時は、他のポイントサイトは閉じることを推奨しています。

4. iPhoneの広告追跡機能は制限しない

iPhone本体の設定で追跡型広告を制限しているとポイントが付与されません。
この制限をオフにする方法を記載しますので、オンになっている場合は設定の変更をお願いします。

  • iPhone本体の設定アプリを起動し「プライバシー」を選択
  • 広告を選択する
  • 追跡型広告の制限を「オフ」にする

※こちらの設定をしても必ず成果になる訳ではなく、成果にならない場合は別の原因があるものと考えられます。

5. 「判定」には時間がかかる場合も

ポイントサイト経由で案件登録などをしてから、スポンサーが「判定」するまでには時間がかかります。
すぐに判定されるものもあれば、週数間や2~3ヶ月かかるものもあります。
案件のポイント獲得条件を確認してお待ちください。

6. Cookie(クッキー)を有効にする

ポイントサイトを利用する時、ログアウトをしていないのにサイトを開くたびにログインが必要になっていませんか?
この場合、Cookie(クッキー)が無効になっている可能性があります。

Cookie(クッキー)が無効になっていると、ポイントサイトから案件サイトにアクセスしたことが判定できない状態とになっています。

その他に、案件サービスの利用途中に他のページを見たり、ページを戻ったりするとCookie(クッキー)が別のサイトを記憶してしまうので、ポイントサイトから利用した判定ができなくなってしまいます。

Cookie(クッキー)をオンにする方法は、お使いのスマートフォン端末やブラウザの設定からオンにしてください。

トップページへ